こあくまな熟女たち 姫路店(KOAKUMA グループ)の近藤 かすみ(63)

コアクマナジュクジョタチヒメジテンコアクマグループ

こあくまな熟女たち 姫路店(KOAKUMA グループ) 姫路デリヘル

9:00~6:00 兵庫県姫路 発~

080-2902-6032

じゃぱん見たとお伝え下さい

近藤 かすみ(63)

10:00~翌1:00

T156/B83(D)/W62/H87

  • スレンダー
  • お嬢様
01/29
(水)
01/30
(木)
01/31
(金)
02/01
(土)
02/02
(日)
02/03
(月)
02/04
(火)
10:00

翌1:00
10:00

翌1:00
10:00

翌1:00
10:00

翌1:00
10:30

翌1:00
10:00

翌1:00
 

コメント

【しっとりエレガント清楚な美熟女】


憧れのセミロングに温和で穏やかな雰囲気。

最近ではすっかり見かけなくなったな、こんな女性・・・


初めてかすみさんにお会いした時の僕の感想でした。


彼女がここにやってきたのはまだ残暑が厳しい8月下旬。

外が暑かったのでしょう、少し汗ばんだ頬や額のツヤが妙に色っぽい。


汗でスカートに太腿がくっついてしまったのか、

少し腰を浮かせて座り直そうとした瞬間、彼女の瞳と僕の目がブッキング。

前のめりになって僕を見つめる澄んだ瞳、ふわっと漂ういい香り・・・


綺麗な人だなぁ・・・エレガントだし。


ときめく気持ちを抑えながらインタビューをしました。


ここに来られた理由は・・・?

なんと旦那様の勧めなのだとか。


―― ええ〜!?


奥様を風俗に行かせるなんて、耐え忍ぶ女の昭和のドラマでもあるまいし、またどうしてそんな・・・

ですが、ひと廻りも年上のご主人は優しく、かすみさんと相思相愛。居心地の良い家庭を築いています。

夫婦は仲睦まじく、お互いなんの不満もありません。


ただ、結婚して20年。夜の生活の方が少しマンネリ・・というか、ご主人の年齢、そしてご病気のこともあって、なかなかかすみさんの思うようなセックスがしてあげられない、というのがご主人の悩み。


愛するかすみさんを満足させてあげたいけれど身体の方がついていかないという現状。


肉体においては、いよいよ女性の成熟期に入り、若い頃とは違った性を楽しめるだろう年齢。

自分が与えられない快楽を「風俗」という世界で思いっきり満喫してらっしゃい、いうことなのだ。


理解があるというか、そんな愛し方もあるのだな・・・


ご主人が現役のころは、二人でありとあらゆるセックスを楽しんだとか。


ソフトSM、野外、3P、果ては、スワッピング。


私達からすれば、どれも刺激的で驚きだけど、もともとお嬢様で真っ白なまんま嫁いできたかすみさん。何も知らないから、これが普通の夫婦生活なんだと思っていたそうです。

―― 最初は恥ずかしかったけれど、いろいろな快楽を主人から教わりました。

   するのもされるのも好きだし、誰かに見られながらのプレイもとってもエクスタシーを感じます。


そんな生活がすっかり無くなってしまった今。

この「こあくま」で惜しげもなく開放してくださるとか。


貞淑そうな見た目と開放的な性。

このギャップ、とってもイイかも・・・・

彼女が纏っているエレガンスを引っ剥がして存分に楽しんでください。

写メ日記

女の子情報

Q:エッチは好き?
A:耳、お尻、アソコ

女の子特徴

派遣エリアにあるラブホテル

派遣エリアにあるラブホテル一覧
上に戻る